レーザー治療 症例事例

症例集

  • プラズマレーザー治療~永久歯のむし歯~

    • プラズマレーザー治療~永久歯のむし歯~
      Before
    • プラズマレーザー治療~永久歯のむし歯~
      After
    プラズマレーザー治療~永久歯のむし歯~

    施術に通常必要とされる内容:

    ①レーザー照射により、むし歯を蒸散殺菌します。
    ②歯質強化をして、むし歯予防しておきます。
    ③ダイレクトボンディングにより、歯を充填しました。
    ④かみ合わせを調整します。

    費用等に関する事項:

    レーザー治療5,000円~/本(税別)
    ダイレクトボンディング10,000円/本(税別)

    治療期間:
    約30分

    治療の主なリスク、副作用に関する事項:

    むし歯の深さによって、治療後の症状が代わる場合があります。
    基本的に神経を残す治療なので、治療後数日間は冷たいものにしみる場合があります。
    レーザー治療は保険適応外で、歯の状態や内容によって、金額が変わりますので、ご相談ください。

    医師からのコメント

    右上の奥から3番目の歯がむし歯になり、ズキズキ痛くて夜も眠れないほどでした。

    通常、抜髄という神経を取る処置となりますが、患者さんと相談して今回は

    レーザー治療を選択されました。

    むし歯を除去後、コンポジットレジン充填しました。

    神経は残すことができました。

    現在、痛みも取れて問題なく過ごしています。

  • プラズマレーザー治療 ~永久歯のむし歯~

    • プラズマレーザー治療 ~永久歯のむし歯~
      Before
    • プラズマレーザー治療 ~永久歯のむし歯~
      After
    プラズマレーザー治療 ~永久歯のむし歯~

    施術に通常必要とされる内容:

    ①レーザー照射により、虫歯を蒸散殺菌します。
    ②ダイレクトボンディングにより、充填します。
    ③かみ合わせを合わせます。
    ④研磨して終わりです。

    費用等に関する事項:

    レーザー治療 1本5,000円(税抜)
    ダイレクトボンディング 1本10,000円(税抜)

    治療期間:
    40分

    治療の主なリスク、副作用に関する事項:

    レーザー治療は、安全に使用できますので、特にリスクはありません。

    医師からのコメント

    永久歯にむし歯があり、神経に近い部分まで達していました。

    通常通り、麻酔して削っていくと神経を取る処置になる可能性が高いです。

    今回は、プラズマレーザー治療を適用しました。

    プラズマレーザーは光のエネルギーがむし歯にあたると吸収して熱を出して

    蒸散してくれます。

    さらに、むし歯や汚れなどのたんぱく質に反応して健全な歯には反応しないので

    悪い部分だけ取ることができるのです。

    麻酔なしでむし歯治療をして、ダイレクトボンディングで充填しました。

    レーザーを当てるときに多少チクチクという反応がありましたが、ほとんど

    痛みなしで治ります。

    金額はむし歯の状態、材質によって異なりますので、ご相談ください。

  • プラズマレーザー治療 ~乳歯のむし歯~

    • プラズマレーザー治療 ~乳歯のむし歯~
      Before
    • プラズマレーザー治療 ~乳歯のむし歯~
      After
    プラズマレーザー治療 ~乳歯のむし歯~

    施術に通常必要とされる内容:

    ①レーザー照射により、むし歯を蒸散殺菌します。
    ②コンポジットレジンで充填します。
    ③研磨して終わりです。

    費用等に関する事項:

    レーザー治療 1本5,000円(税抜)

    治療期間:
    20分

    治療の主なリスク、副作用に関する事項:

    レーザー治療は安全に使用できますので特にリスクはありません。

    医師からのコメント

    8歳の男児で、乳歯にむし歯がありました。

    乳歯のむし歯は放置すると、神経まで到達して痛みが出てきます。

    プラズマレーザー照射を行い、むし歯を治療してコンポジットレジンで充填しました。

    プラズマレーザー治療は、小さなお子様でも治療可能です。

    麻酔なしで、痛みもほとんど感じませんのでストレスなく治療が行えます。

     

     

  • プラズマレーザー治療 ~舌縁裂傷~

    • プラズマレーザー治療 ~舌縁裂傷~
      Before
    • プラズマレーザー治療 ~舌縁裂傷~
      After
    プラズマレーザー治療 ~舌縁裂傷~

    施術に通常必要とされる内容:

    ①レーザー照射
    ②オーラループ4+塗布

    費用等に関する事項:

    レーザー治療 5,000円(税抜)

    治療期間:
    約1週間

    治療の主なリスク、副作用に関する事項:

    レーザー治療は安全に使用できますのでリスクはありません。

    医師からのコメント

    左舌縁に裂傷が認められました。

    患者さんは痛くて、食事もできない状況でした。

    裂傷部にレーザーを照射しました。

    その後、オーラループ4+を塗布しました。

    お口の中がひどく汚れていましたので、殺菌水を含めた口腔清掃指導をしました。

    1週間ほどできれいに治り、食事もできるようになりました。